« ST 赤と白の捜査ファイル#10最終回 | Main | 王様のブランチ0920 »

September 20, 2014

花子とアン0919

091901おとうと兄やんが和解して、兄やんはぶどう作りを継ぐことに。よかったですね。ラジオの仕事を再開するかどうか悩む花子に朝市が言葉を…。

091904あいかわらず、要所要所で花子の背中を押す朝市(笑)醍醐さんと朝市がいないと話が進まないんじゃないかって思っちゃいます。

091903お国のために命を捧げることは立派なことだと言って、教え子を戦地に送り出したと言う朝市。朝から重たいよ、朝市〜。この言葉を聞いて「飛べ!ダコタ」を思い出しました。「自分はお国のために死ねと教わった」という、あの健一くんの言葉も、しみじみと重かったですね…。

091906こういう顔見ると、やっぱり窪田くんの演技には情感があるよな〜と思います。

しかし、戦争に行くような教え子が何人もいるような先生には見えないのですが…(笑)
まあ、それを言えば、花子も兄やんも、出演者ほぼ全員(おとうやおかあを除く)そうなんですけど…。なんとなく肌がくすんだようなのは、やはり老けメイクなのでしょうか。まあ、50代のシワシワ朝市とかあんま見たくないですけどね〜(笑)
ビジュアルのことばかり気になるミーハーで申し訳ありません(^-^; 

途中から文句ぶうぶう言いたい放題でしたが、来週で終わると思うと、やはり少し寂しい気もします。でも、これで窪田くんのでないつまんない回を我慢して見なくていいと思うとホッとしますね。窪田くんが出てなかったら、とっくの昔に視聴をやめてましたよ、マジで。まさか最終回まで出番があるとは思いませんでしたが…よかったのか悪かったのか(笑)

|

« ST 赤と白の捜査ファイル#10最終回 | Main | 王様のブランチ0920 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/60343490

Listed below are links to weblogs that reference 花子とアン0919:

« ST 赤と白の捜査ファイル#10最終回 | Main | 王様のブランチ0920 »