« 芸人報道1224 | Main | 笑っていいとも!ラストクリスマス特大号 »

December 27, 2013

カノ嘘サイドストーリー#3「噛ませ犬に選ばれた日」

03ちょっと遅くなりましたが、カノ嘘サイドストーリーについて書いておきます。フジテレビでやったものは正味約7分、CSでやった完全版は10分前後…キャラクターによって少し違うみたい。哲平のとか短めだったし。

05フジテレビ版では4話、完全版では3話だった、心也が主役の「噛ませ犬に選ばれた日」

自分の意志ではなくクリプレに入れられて、メンバーからもファンからも歓迎されていなかった心也。居心地が悪かったってモノローグがありましたけど、そんななまやさしいものじゃなかったでしょう。デビューライブのシーン、ファンが掲げる「クリプレのベースはアキ」「AKI戻ってきて」とかいうプラカード?を心也がどんな気持ちで見ていたか、ほんとに切ないですね。映画本編だけじゃ、心也の事情と背景がよくわからなかったと思います。
08「自分の居場所がほしくてあがきつづけた」「望まれていないのに出て行かなければならないときの気持ち、わかる?」っていうナレーションに、胸をしめつけられる思いでした。まあ、それは窪田ファンだから?(笑)

完全版とそうじゃない版の違いとしては
01 同い年だって高城さんに言われて「じゃあ、1コ上ですね。僕17なんで」って言った後に完全版で足されていたセリフ「今思えば1歳差なんてどうだっていい。だけど、あのころの僕には重要だった」
そして、秋が心也の演奏を聴いたあとに高城さんに言うセリフ「彼を僕の代わりにクリプレに入れてください」←これは映画本編にあったシーンですね。
その後、高城さんが心也をクリプレに入れるときのセリフもちょっと足されていたような気がします。
あと、デビューライブのファンのシーンが少し多めだったと思います。
間違ってたらすみません!

07ぜひこのサイドストーリーをゴールデンでやってほしいんですけど、無理かなあ〜。映画見て、ぜひこれも見てほしいです。見方が変わるかもですよね。映画では秋の悩みとか苦しみばかりクローズアップされていたけど(←主役だからあたりまえですが(笑))心也ばかりでなく、薫くんとか哲平くんとか、カリスマバンドの一員である彼らもいろいろと悩んでたりするんだなって、しみじみしちゃいましたし。

心也の制服姿がツボで、そればっかしキャプちゃってすみません(^-^;


|

« 芸人報道1224 | Main | 笑っていいとも!ラストクリスマス特大号 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/58826973

Listed below are links to weblogs that reference カノ嘘サイドストーリー#3「噛ませ犬に選ばれた日」:

« 芸人報道1224 | Main | 笑っていいとも!ラストクリスマス特大号 »