« アッコにおまかせ1020 | Main | 人生が変わる1分間の深イイ話1021 »

October 25, 2013

またまた…唐版・滝の白糸

また行ったんか〜いって感じですけども…先行でいっぱい申し込んじゃったんで…(=´Д`=)ゞ
今回の席はBL列、テラス席で、舞台とは近いんですが、位置によっては銀眼鏡さんやお甲さんがアリダに丸かぶりになって全然見えない、ちょっと切ない席です(笑)しかも、音楽や効果音が爆音で、心臓に悪いです…(笑)特にラストのワルキューレ&戦闘音バリバリは死ぬかと思いました。

でも、登場時の窪田くんはばっちりすぎるほどよく見ることができました。ここだと、ずっと後ろ見てても恥ずかしくない!のんびり通路を歩いてきつつ、ときどき立ち止まったり、遠くを見たり…通路を歩いてくるときは、思ったより背が高いんだなって感じですけど、舞台に上がるとちょっと…ちょっと小さく見えるっていうか、少年っぽいからそう思えるんでしょうか。

Flash今回の舞台はいろいろと五感を刺激してくれるっていうか、なんだかむしょうにお絵描きしたくなり、ひさびさにペンタブを持ち出してしまいました。運送屋さんがコントやってるときに、何かの上に座ってじっと見てるときのアリダがほんっっっと〜に可愛いので…脳内記憶を頼りにちょっと描いてみました。細かい部分が思い出せないんでたぶんいろいろと間違っていると思うし、お見苦しいものをお見せして申し訳ないですが、イメージ画像ってことで(笑)
でも、前に見たときは、座って銀眼鏡さんの帽子のほこりをフッと吹いたり、ゴミをとったり、ぽんぽんって赤ちゃんあやすようにたたいたりしてたのに、今日は何もしなくてじっとしていました。日によって違うのかな。これこそがアドリブ??
ここの窪田くんが放送でもちゃんと入っていますように!!!

今回はちょっと平さんがセリフを言い直したりしていたような。運送屋さんが退場のときに今までと違ってました。そして、工事人夫さんたちがバーンって出てきて、お甲さんが水をぴゅ〜っとか出すシーンで、アリダくんはうれしそうに笑っているんですね。今までは見えなかったので、ちょっと得した気持ちです。

しかし、やはりお客さんの大半がヅカオタさんなのでしょうか。最初の平さんと窪田くんの掛け合いが続く時間、いびきかいて寝てる方がいました…。けっこうでかい音だったので…トホホな感じでした。気持ちはわかるけど…(^-^;
たしかにお目当てさんがなかなか出てこないと退屈ですよね。サマヌといい、今回の舞台といい、窪田ファンでよかった…みたいな(笑)

いよいよ次回、28日がラストです(笑)我ながら呆れますが、こんな機会は当分ないかもしれないので、めいっぱい行かせていただきます!!でも、正直こんなに通うことになるとは夢にも思わなかったです(苦笑)

|

« アッコにおまかせ1020 | Main | 人生が変わる1分間の深イイ話1021 »

Comments

たまぴよ さん

おはようございます。行かれたんですね!
しかもBL列。おすすめですよ。これは1階のバルコニー部分ですかね。
私は初回と、先日敢行した立ち見席が中2階のBL列でした。
とにかく「ご登場」がよく見えるんで、私は今回の演目に関しては
断然「下手」派です!(笑)

そして、お絵描きしたくなっちゃうの凄く分かります。
私はこんなに上手に描けませんが、実はやりました。あは。
窪田くん、すごく少年みたいな綺麗な頭の形をしているんだもん…。
思わず、記憶を頼りに鉛筆でデッサンしてしまいました。
「残像」から訴えかける何かがあるのでしょうか。

あと個人的には、カテコもすべて終了した後の、血溜まりが出来た
舞台の上…。あれが凄い余韻を残すんですよ。あれもちょっと
描いてみたい気持ちになったなあ。。。

いよいよ、たまぴよさんの千秋楽、なんですね。28日かあ。
私はもともと今週は1本も予定になかったのですが、火曜に立見して
かなり勢いが…というか終わってしまうのが淋しくて、
週末にもう1本観て、千秋楽に臨みたいと思っています。

私も舞台芸術に触れるのは今回がほぼ初めて。
こんなにハマるとは思ってなかったです。特に今回の滝は中毒性が
高い気がします…(☜ 言い訳)

舞台の終盤に被る格好で、カノ噓のプロモも始まってますね。
千秋楽が終われば、すぐにライブ!忙しい〜〜  汗
お互い体調崩さないようにして、頑張りましょう。

いつもコメントが長くてゴメンなさい。
また寄らせてくださいね!  染

Posted by: 染若 | October 25, 2013 at 05:01 AM

染若さんもお絵描きされたとは!!
なんかうれしいです。
インスパイアっていうか、何か触発されるものがあるんでしょうか。
脳に刻まれた映像を実体化したくてがんばってみたのですが、力不足で悲しいですよ(´・ω・`)

バルコニー席は、登場時に階段を降りてくる窪田くんをじっくり見られたのですっごくよかったですね!!ただ、私のお気に入りのシーンがちょっと見切れたのが残念なんですけど(笑)
複数回通っていると、そろそろだぞ!!っていうワクワク感が半端なくって楽しいですね。
そうそう、おっしゃってる舞台の血だまり、バルコニー席からだとほんとによく見えますね。殺人事件でもあったかのような(笑)

染若さんもハンパない回数行かれるんですね!すごいです。
大阪はさすがに1回でしょうか。それとも、せっかく行くのだから複数回???

カノ嘘のプロモ、お台場のライブには行かれるのですか?
うちからだとお台場行くの面倒くさいので、ためらっています。しかも日曜夜だし…。
今後、番宣でいろんな番組出てくれるだろうし、そちらも楽しみですね!朝ドラも撮影始まるのでしょうか。

Posted by: たまぴよ | October 25, 2013 at 09:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/58448468

Listed below are links to weblogs that reference またまた…唐版・滝の白糸 :

« アッコにおまかせ1020 | Main | 人生が変わる1分間の深イイ話1021 »