« Street Jack12月号 | Main | 芸人報道1029 »

October 29, 2013

唐版・滝の白糸 ついにラスト!

本日、28日が私の千秋楽でした。(あ…もう昨日か)感慨深いですね…。何回通ったんだよっていう…(笑)
終わってしまうのは淋しいんだけど、窪田くんの喉の調子も心配だし、終わるんだなってほっとする気持ちもあります。まあ、まだ大阪がありますけどね。

02_2最初はさっぱりわからなかったお話ですが、何回も見てるうちに少〜しだけわかってきたような気がするっていうか、会話の応酬から少しずつ登場人物たちの素性や過去、現在が明らかになってくるところ、竹ぼうきや竹馬、菖蒲と娼婦、売血場の話とテロリストの血の蛇口など、いろいろな伏線?がからまりあって、最後のワルキューレと戦闘音と血まみれアリダ…。ほんとになんていうか…、セリフはもう言葉遊びで、意味をなしてるようなしていないような、とにかく見ている間、不思議な世界に連れてってもらえる、そんな1時間40分でした。
今日のお客様はフレッシュな反応で、よく笑ってました。初めて見る方が多かったのかも。登場した窪田くんは、舞台に上がる前に、う〜んって感じで伸び(海老反り)をしてから上がっていました。
今日は、運送屋さんの場面で(ここはアリダの休憩タイムですよね(笑))フードをかぶってなかったですね。アリダくんが羊水屋さんのドリンクをぶん投げたときに、あまりこぼれなかったので、羊水屋さんもちょっと困ったのではないかと思いました(笑)ちゅーちゅーする時間が短かったような…。

今日は今までよりも、お兄ちゃんの6本指のエピを語るときに泣きの演技が濃かったような気がしました。窪田くんの泣き演技、ウマく表現できないんだけど、ちょっと「ヒッ」っていう独特の声?音??が入りますよね。気のせいかもしれないけど、前回見たときよりもあの部分情感5割増くらいだったような気がします。
いつも思うんだけど、後半になってくると窪田くんの叫ぶ声がちょっとザラザラしてくるので、ほんとに喉が心配になります。大丈夫なのかな。

画像を拝借しようと思って梅芸のサイトで初日の画像を見て気がついたんですけど、今日の窪田くんのTシャツ、首回りがめっちゃビロ〜ンとしてました(笑)そこで1つの疑問が!
あの血染めのTシャツって、毎回新しいものを使っているのかと思っていたのですが、もしかして…あの血のりはすっごく落としやすい材質で、毎回染まったTシャツを洗濯して使っているのかもしれないと!
くだらないことですけど、ぶっちゃけどうなっているのか知りたいです(笑)

03大空祐飛さんのお甲さんは、さばさばした男前でカッコいいんですけど、もうちょい濃ゆい色気があったら最高かなと思いました。平さんは少しお疲れぎみな感じでしたが、あのお年で、ほんとにすごいと思います。

カテコは3回でした!最後なので、めいっぱい拍手してきましたヽ(´▽`)/
3回目のときは、窪田くんちょっと笑いながら出てきました。羊水屋さんといつも少しアイコンタクトしてる感じがなんだか可愛いです。

ほんとに舞台って、見る席によって見え方が全然違うんですよね。一番後ろの席とかだと、羊水屋さんのスーツに見本品っていうタグがついてんのも全然わかんないし、舞台の端と端で、1人が芝居してるときにもう1人もけっこう細かくいろいろやっているんですよね。ついつい窪田くんばっかり見ちゃって…反省です。でも、自分が見たいものだけを見ていられるのも、舞台の魅力の1つだと思います。ドラマとかで、なかなか映んないとイライラしたりしますよね(笑)

01アリダくんは出ずっぱりで、好奇心いっぱいの表情とか、ちょっとすねてみせる顔とか、ほんとに可愛くて、銀眼鏡さんの後ろに子どもみたいに隠れたり、銀眼鏡さんにすりすりしてるところはまるで猫のようで…ここは大いなる萌えポイントですね。もちろん序盤で見せてくれる立派なナイスバディも!今日は特にセリフを言うたびに浮かぶあばら骨とか割れた腹筋をガン見しちゃいました。←変態か…(ノ∀`)

開演前に周りのおじさん、おばさんたちがしきりに後ろを振り向くので、この人たちみんな窪田くんの登場を見ようとしてるのかなって思ったら…どうも有名人が観劇に来てたみたいです。違ってたら恥ずかしいんだけど、生田斗真くんだったような…?帰り際にけっこう間近で見られて、ミーハーなのでワクテカしちゃいました。イケメンだった〜c(>ω<)ゞ
ほかにもいらしてたみたいですが、わかりませんでした。マスクしてたあの人、誰だったのか気になる。タカラジェンヌさんとかも観劇されてたみたいですが、そっちはまったくわからず…。

終わっちゃったな〜としみじみしつつ劇場を出たところで、前を歩いてた人が、友達らしき人に「こんなのとは思わなかった。変なのに誘っちゃってごめんね」って言ってました。おいおい…( ̄▽ ̄) 変なのって…(笑)

明日(もう今日ですね!!)はいよいよ千秋楽ですね!
行かれる方は楽しんできてください。うらやましいです!!!
カテコが何回あるか楽しみですねヽ(´▽`)/

|

« Street Jack12月号 | Main | 芸人報道1029 »

Comments

いよいよ明日?今日が千秋楽ですね。寂しいなぁ~(;_;)それから喉が心配ですよね。日に日に枯れてる気が…。
2回観ましたが、やはりよく分からないです(笑)まぁなんとなく分かればいいのかな。27日はかなり遠くて双眼鏡が手放せませんでした。お腹の辺りに引っかいたような傷ありませんでした?1回目より痩せたかな?裸にしか興味ないのか私は(笑)

芸能人の方も来られてるんですね!見れてラッキーでしたね♪
そのお客さんひどい!(笑)でもほんと難しい作品でした。窪田くんじゃなければ私も同じように感じてたのかも…。

3日のクリプレ行こうと思ってます!早く詳細出ないかな~(^-^)

Posted by: はる | October 29, 2013 at 03:27 AM

おはようございます。

細かくレポってくれて有難うございました!すごく嬉しい。
少なくとも私が観たカーテンコールで、窪田くんは一度も
笑っていません。なので何かほっとしました。
彼の中でも終わりが見えてきてるんですかね。^^
素晴らしい舞台なので、こちらとしてはまだまだ観たいとこ
なんですけど、あれだけ消耗するお芝居ですから
そろそろ一息つかせてあげたいなあ…なあんて…
完全に母心ですね(^^;)

関係者席にいらしたのは、生田さんのようですよ。
誰かがつぶやいてました。なんでも生田さんは、平さんとも
舞台での共演経験がおありとか…。
あと岡田まさきくんもいたらしい…。

唐×蜷川の舞台ともなれば、有名人たっくさん観に来ますよね〜。
私が観にいった日は、藤原竜也さんが来ていて
「おおお!先代のアリダが!」と無駄にアガってしまいましたww

今日は誰か来るかな〜(完全にミーハーです)

ではまた  染

Posted by: 染若 | October 29, 2013 at 05:44 AM

>はるさん

何回見てもわからないですよね。理解しようとせず、不思議な世界に身を任せるって感じでしょうか。
ボディは痩せたかなって思ったけど、腕はたくましかったような…。おなかの傷は気づきませんでしたが…。Tシャツ脱いだときに、ちょっと汗ばんでたように見えたのがセクシー(笑)でした!

変なのって言ったお客さんは、まあ仕方ないかなって思いますけど(苦笑)1回みたくらいじゃわかんないんだぜ、みたいな(^-^;

クリプレライブに行かれるんですね。う〜ん、行きたい!!けど、悩んでます〜。

>染若さん

千秋楽はいかがだったでしょうか。
さぞや盛り上がったんでしょうね。はあ、マジうらやましいです〜。

それと、情報をありがとうございます。
あの人、岡田将生くんだったんだ!!!
帽子とマスクで全然わかんなかったです。やたら背が高かった。

今日は三池監督がいらしてたとか!
感無量ですね(笑)
染若さんのブログにも伺いますね〜!

Posted by: たまぴよ | October 30, 2013 at 12:14 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/58470875

Listed below are links to weblogs that reference 唐版・滝の白糸 ついにラスト!:

« Street Jack12月号 | Main | 芸人報道1029 »