« 満天☆青空レストラン1019 | Main | いいともが終了!!!??? »

October 22, 2013

飛べ!ダコタ

初日舞台挨拶回に続き、2回目観てきました。上映が今週金曜日までってことなので、焦っちゃいました。プログラムも購入したので、こっそり画像も貼っちゃいます。(←お〜い…(^-^;)

01エンジントラブルで不時着したイギリス軍の飛行機ダコタを、佐渡の人たちが協力して助けた実話をもとにした映画。戦争が半年前に終わったばかりで、日本側もイギリス側も、敵同士だったというこだわりとか、身内を殺されたという複雑な思いがあるんですけど、ベンガルさん演じる消防隊長の言葉、「困ってる人がいれば助けて当然、それが佐渡の人間」ちょっと違うかもしれないけど、そんな言葉。感動しますね。
比嘉さん演じる千代ちゃんも、天使のようにいい人。ほんとにみんないい人ばっかりなんだけど、窪田くん演じる健一は、村の期待を背負って海軍兵学校に入学したけど、怪我をして村に帰ってきて、自分だけ戦地にも行かず生き残ったという負い目があって、くら〜く心を閉ざしています。校長先生に臨時教員をやってみないかと言われて健一が言う言葉「自分が子どもたちに何を教えられるというのか。自分は教わったことしか教えられない。自分は戦って死ねと教わった。」これがずっしりきます。

02海軍兵学校に入学するときの健一くんが、ほんとに姿勢もよく、シュッとしててチョ〜かっこいいです。軍人の役も似合うと思うな。それ系の役も見てみたいかも(・∀・)

ダコタが友達のカタキだと知って、ダコタを燃やそうとして、何かに取り憑かれたように軍人の心得みたいなものを唱えながら歩く健一は狂気をはらんでいて、鬼気迫るものがありました。窪田くん、熱演です。
千代ちゃんにおこられて改心した健一くんは、最後に校長先生に「(子どもたちに)自分のようになるなと教える」と言います。ここもぐっときます。

舞台挨拶で窪田くんが感想聞かれて「孤独でした」って言ってましたけど、ほんとにほとんど1人とかせいぜい2人だけのシーンばっかりで、プログラムの窪田くんのコメントで「芝居中は寒くて寂しくてくじけそうになったけど監督が励ましてくれた」って書いてあっておかしかったです。

としえさんのエピソード、泣けました。旅立つダコタ乗員との宴で蛍の光を日本語と英語で一緒に歌うシーンも感動です。ほんとにいい映画でした。すごくすごくよかったです。
この映画に出ると聞いたときに、「窪田くん、また地味な映画に出るのか〜」なんて思った自分が恥ずかしいです…。

健一くんのお母さん役の人、どこかで見たなあと思ったら…「クリスマスの奇蹟」で健ちゃんのお母さんだったヒト!監督さんも、映画は初監督ってことでしたが、窪田くんとは4年ぶりってプログラムに書いてあったんで、あれっと思って調べたら、クリスマスの奇蹟の監督さんでした〜!クリ奇つながりだ〜なんて思ってニヤニヤしちゃいました。
ちなみに通訳の人もどっかで見た…と思ったら、「ふがいない僕は空を見た」でイヤなコンビニ店長やってたヒトでした(笑)

ここのサイトにダコタのメイキングが掲載されてます。
窪田くんの写真とかエピもけっこうあってうれしいです(≧m≦)

|

« 満天☆青空レストラン1019 | Main | いいともが終了!!!??? »

Comments

おはようございます!

ダコタのメイキングのサイト、貼ってくれて有難うございます。
これは知らなかったので、興味深く拝見しました。^^

昨日アクトプラスという雑誌に、窪田さんの義足についての記述があるのを見て
(買ってない ^^; )わー、これを踏まえてもう一度観にいきたいなーと思ったのですが、
うちの周りにはもうさくっと観にいけるところがなくなってしまいました。
終わるの早過ぎる〜 ; ;

そうそう、たまぴよさんに「感想教えて」と言われていたのに
何も書いてなかったですね、ゴメンナサイ ^^;
重盛で堕ちてから、感想の類はぶわーとTwitterに記していたのですが、
その後さらに勢いがついちゃって、結局ブログに移行しました。
こちらにウザイくらい書いてますので、よかったら覗いてみてください。

http://zenryokudays.seesaa.net/

たまぴよさんの感想、楽しくて好きですよ♡
ミーハー結構じゃないですか!私なんかヘンタイですよ(笑)

実は初回で観たお席が、立ち見の前の席なんですよ。
距離は少しあるんですけど、登場シーンは結構近くで観れるし、お値段考えたら
案外お得なのでは?と思っているところです。

もし行けたら、感想お知らせしますね☆

でわ。  染

Posted by: 染若 | October 22, 2013 at 06:10 AM

染若さん、ブログ拝見しました。
すごく濃くて、いっぺんに全部読むのムリでした(笑)
ちょっとずつ読ませていただきますね。
やっぱり言葉の選び方次第なんだなあって痛感します(^-^;

キャ〜、アリダのビジュアルさいこ〜!!裸が見られてサイコ〜!!とか言ってるばっかりの自分が恥ずかしいけど、しょうがないっすね(笑)

アクトプラスの記事は私も読みました。
反射的動きまですべて封じた演技と書いてありましたけど、ほんとに…見ててこっちが疲れちゃうぐらい、リアルっていうのか…。窪田くんの演技見てて、一番感じるのは細かいところがリアルだってことなんです。ボキャブラリーが少なくてうまく言えないけど(苦笑)

なんか台風来てますけど、今週の観劇がちょっと不安。(まだ行くんかい!って感じですけども…(^-^;

Posted by: たまぴよ | October 22, 2013 at 09:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/58428619

Listed below are links to weblogs that reference 飛べ!ダコタ:

« 満天☆青空レストラン1019 | Main | いいともが終了!!!??? »