« パフォーマンスZ 0715 | Main | ピカルの定理0717 »

July 17, 2013

SUMMER NUDE#2

204相変わらず淡々としたストーリーだけど、波奈江がけなげでかわいくて、1話よりもちょっと感情移入できたかも。ほぼ全員一方通行の片思いって…なんだかなあって感じですよね(笑)
そして、窪田くんをキャプりまくり、誰が主役かわからないような記事を書いてしまう私…coldsweats01

205光、切ないね。
「俺が代わりに撮ってやろうか」って本気で言ったんだろうし、光にとってある意味告白だったと思うんだけど、波奈江には茶化されてっていうか相手にしてもらえないところがなんともいえないっていうか、波奈江は光の気持ちに気づいてないんでしょうか。波奈江にとって光は何でも言える友達にすぎないのかなあ〜。自分の気持ちを隠して「がんばれよ」って言う光がほんとに切ない。

201_2夏希と孝至が朝日をだまして??波奈江の写真を撮ってあげてたけど…それでもうれしそうだった波奈江ちゃんが泣ける…。光はどういう気持ちだったのかな…。

202_2
とにかく主人公の朝日がうじうじしてて、あんまりさわやかじゃない。もっとしっかりせえよ!と説教したい気持ちになりますcoldsweats01香澄さんが姿を消したのは、モデルとしてスカウトされて東京へ行くことになったけど、スキャンダルはダメだから男とは別れるように言われたのでは…なんて推理してるんだけど…。でも、それならそれでちゃんと言ってけよって感じだから、違うよね(笑)

悪い人や意地悪な人が誰もいないのはいいのか悪いのか、そういう人がいるといろいろ物語が動くのに、なんだか登場人物たちが会って会話してってだけで、あんまり話が進んでいないですよね。もっとワクワクドキドキさせてほしいものです。
光と波奈江のシーンではちょっとキュンとしたんですけど…単に窪田ファンだからだよね…coldsweats01

そう、今週から始まったエンディングのタイトルバックのように、楽しそうなキラキラした青春の話かと思っていたのに、まさかこんな地味なお話だとは。たしかに切なさはありますけど…。
そして、窪田くんのみごとなボディが見られるのはこのエンディングだけなのですね〜。実にもったいない(笑)

207_2というわけで、きれいじゃないけど、無理矢理エンディングからキャプってみました。
窪田くんの筋肉、もっとちゃんと見たいなあ〜(笑)

でも、エンディングの光くん、めっちゃ明るくて本編とイメージ違うんですけど(笑)


208_2もういっちょ、メガネなしの光くんnote

主人公の恋模様はわりとどうでもよくて、脇キャラの行く末が気になる邪道な視聴者ですが、とりあえず視聴継続しますbleah


|

« パフォーマンスZ 0715 | Main | ピカルの定理0717 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/57805944

Listed below are links to weblogs that reference SUMMER NUDE#2:

« パフォーマンスZ 0715 | Main | ピカルの定理0717 »