« 三池監督と悪の教典 | Main | NexT0616 »

June 16, 2013

FIFAコンフェデレーションカップ2013

04事前番組ではカビラさんと竹内アナがMCだったのに、ハイライトではがっつりピースが仕切っていました。綾部がMCとして真ん中で仕切ってる感じだったけど、又吉がサッカー経験者だからってことでのオファー?だと思うのに、もっと又吉が経験者としてがんばるべきじゃないのでしょうか。サッカーのことあまり知らないであろう綾部がいろいろ言ってるのを聞いていてもハラハラするし、もうちょっと綾部自身は控えめのスタンスでいいと思うけど…。

しかし、又吉のMC?コーナー、声をはろうとがんばっているのはわかるけど、安心して見ていられないっていうか…又吉がイタリア代表のあれこれを紹介したあとに、「こいつがこういうの苦手だってことだけはわかりました」って綾部が言ってたのがおかしかったです。

05竹内アナが西内まりやに「ピカルのメンバーは仲いいんですか?」って聞いたら、「みんな仲良しですけど、綾部さんだけはイヤです」だってcoldsweats01
綾部が「なんてこと言ってくれてんだよ」なんて言ってましたけど…綾部ファンとしてどう解釈すればよいのでしょうかcoldsweats01
見てる一般の人は「綾部って嫌われてるんだ」って思いますよね。
打ち合わせ済みのネタだとしても…なんだなかあって感じです。

試合のほうもBDががっつり勝手に録画してくれていましたが、さっくり削除しました(笑)
負けちゃって残念でしたね〜。まあ、勝てるとは思っていなかったけど、もしかして引き分けくらいに健闘してくれたらって思ってましたが、世の中甘くないですねcoldsweats01


|

« 三池監督と悪の教典 | Main | NexT0616 »

Comments

たびたびおジャマします^^

今朝の放送中は、Twitterは予想通りの(覚悟していたよりは少なかったかも!)
綾部さんへの誹謗中傷のアメアラシでしたね。
私は試合中継の時も、メインMC綾部さん、を期待していたんですが、
さすがにそれはありえなかったですね〜(^-^;

ハイライトのピースの仕切り、すごく良かったと思いました!
ピースのいい味がでていたように感じました。
綾部さん、最近すごくMCが上手になったなーって感じます(上から目線でスミマセン)
あんなにテンポ良く、何人もの出演者にまわせる若手中堅どころの芸人さんて、なかなかいないと思いました。
何より、ピースは華があるし!
ピースを起用するテレビ局は綾部さんの腕を十分認めてるんじゃないかなー
綾部さんはあれでいいんじゃないかな、これからも期待していいんじゃないかな、と個人的には思いました。

今週スケジュールが、タイトみたいで、
今日はサッカ―あと、熟女収録が遅くまで、
水曜は夜まで劇場(♪)の後、イタリア戦、の後いいとも!
土曜はトークライブ後のメキシコ戦。
メンタルも体力もお疲れですね。売れっ子でファンは嬉しいですが(*^-^)

Posted by: ともち | June 16, 2013 at 11:54 PM

なるほどね…。たしかに以前に比べると綾部さんのMCはうまくなっていると私も思います。余裕がでてきてるっていうか。
まあ…twitterなどネットの書き込みなどで「知ったかぶり」とか「でしゃばり」とか言われてしまうみたいなんで、こういうとき(専門外ジャンル)は又吉さんにまかせてフォローに徹したほうがいいかなって思ったんですけど、肝心の又吉さんがアレですから、しょうがないですよねcoldsweats01
失礼かなって思うけど、又吉さんはMCに向いてないと思いますねcoldsweats01テンポの悪さにたまにいらっとするし(笑)
もちろん、私も綾部さんのこれからにはおおいに期待しますよ〜happy01

今週は忙しいんですね。けっこうなことですね〜happy01
熟女収録って嵐を呼ぶヤツでしょうか。楽しみ〜note

Posted by: たまぴよ | June 17, 2013 at 12:18 AM

自分の事は棚に上げといてよく書けるねぇ

Posted by: あ | July 03, 2013 at 11:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/57606080

Listed below are links to weblogs that reference FIFAコンフェデレーションカップ2013:

« 三池監督と悪の教典 | Main | NexT0616 »