« 行列のできる法律相談所0616 | Main | 芸人報道0618 »

June 19, 2013

浪花の華〜緒方洪庵事件帳#4

403異国びとの兄妹の悲しい別れのお話。左近さんと弓月王の関係とも絡んで、なかなか切ないお話でした。

異国の文字を訳すことになり、章がめちゃくちゃ活き活きとしてて、すっごいうれしそうにがんばっていました。武芸はからっきしなのに、さすが蘭学生。左近殿に「手伝ってくれ」と言われ、「俺でいいのか」って竹光(あれ、こんな字だっけ?)を出して、「お前の武芸など当てにはしておらん」とか言われてておかしかったです。そりゃそうだ(笑)
章、得意分野で左近殿に認めてもらえてよかったね、的な。

405左近と弓月王が兄弟だと知って驚く章。
しかも、身分が違うとかって、びっくりですよね。

「誰もがおまえのように心のままに道を歩んでいけるわけじゃない」って言う左近殿の言葉が重い。
「おまえはそれでいいんだ。陽の当たる道を歩め。胸を張ってな。そして、いつか立派な蘭方医になれ」と言って微笑む左近殿。そして「ありがとう、章」と言って去って行く左近殿。呆然と見送る章。
フラグ立ちまくりですね(笑)

406  前に似たような画像を貼ったような気がするけど、まあいいかなcoldsweats01


|

« 行列のできる法律相談所0616 | Main | 芸人報道0618 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/57620364

Listed below are links to weblogs that reference 浪花の華〜緒方洪庵事件帳#4:

« 行列のできる法律相談所0616 | Main | 芸人報道0618 »