« ピカルの定理0508 | Main | 笑っていいとも0509 »

May 09, 2013

るろうに剣心

窪田正孝出演作追っかけ第23回は映画「るろうに剣心」

02
るろうに剣心は映画見た後で一度感想を書きましたが、窪田くんについては触れなかったので、あらためて書きたいと思います。
実はこの映画はかなりの部分窪田くん目当てに見に行ったのですが、あのときはまだカミングアウト前だったので恥ずかしくて書けませんでしたcoldsweats01
ファンになったんだと自覚したばかりのころで、出番はちょっぴりと知りつつも窪田くん見たさに行ってしまいました。まあ、佐藤くんのファンでもあったので、見ようかどうしようかすごく迷っていたんですが、窪田くんが背中を押してくれたっていうか(笑)でも、映画館で見て本当によかったです。あの音響その他アクションシーンの迫力はDVDではとても味わえないものでしたから。

05
窪田くんは回想シーンに登場する清里という若い侍で、のちに剣心と恋人になる巴さんの婚約者。斬られながら、「死ねない。大切な人がいるんだ!」と叫び、剣心もびっくりのゾンビっぷり。(何回も立ち上がってコントみたいっていうレビューもあったのですが、立ち上がったのは2回で、そこまでしなくってもってぐらい斬られていました…coldsweats01)出演時間は短いのですが、けっこうインパクトがありました。『立たないで死んだフリしてればいいのに〜』って、おそらくほとんどの観客が思ったのでは?(笑)
翌朝、降りしきる雨の中で巴さんが遺体にすがりついて泣くところ、もう音楽の効果と相まって、本当に悲しい、印象的なシーンになっていました。
07    思い出すと泣ける…crying

DVDのビジュアルコメンタリーで、佐藤健くん初めみんなが「窪田くんはうまい」「いい役者だよね」って言ってくれていて、ファンとしてもうれしいですね。
大友監督が「出た、ゾンビ清里note」「死んだフリしときゃいいのに。わざわざ斬られにいくなよ」とか「頑張れ清里!」とか言ってておかしかったです。
(とどめをさすシーンで)
谷垣「窪田くん、ほんとにうまいな」
佐藤「びっくりしました。ほんとに刺したかと思いました。」
谷垣「(刀を)抜いたときとか、肉がからんでる感じのリアクション、自然にできるよね」
佐藤「何回やってもそうだから、ほんとにすごいなと思って」

ここら辺のコメントは窪田ファンとして大変うれしいものですね。
続編があるなら、たぶん清里として窪田くんの出番もありますよね?あってほしいな〜。

08    マニア心がうずく死体っぷりheart01

|

« ピカルの定理0508 | Main | 笑っていいとも0509 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/57348252

Listed below are links to weblogs that reference るろうに剣心:

« ピカルの定理0508 | Main | 笑っていいとも0509 »