« ほこたて0303 | Main | 芸人報道0305 »

March 04, 2013

同窓会

にわかファンの窪田正孝追っかけ第12回は「同窓会」

Dosokai022008年公開の映画。浮気して離婚した映画監督の南克之(かっち)が、別れた妻の余命がわずかだと知って、彼女が好きだった男と最後に会わせてやろうと奔走する物語です。

Dosokai04窪田くんの役はその「彼女が好きだった男の子」中垣健太郎くん。
水泳部のキャプテンで、(元妻の)雪ちゃんとつきあってると思われてた子。

ちょい役かと思っていたら、けっこうなキーパーソンでした。回想シーンでの登場ですけど、細くて女の子みたいに可愛いな〜と思って見ていたら…最後やっぱりアレですもんね。

Dosokai09ストーリーはベタで、あまりにもわかりやすくてオチも容易に推測できたし、中垣くんの行く末もだいたい見当がつきました。なにかというと主人公に絡んでたし、ああやっぱりねって感じでした。
ただ、私にとっての最大のサプライズはエンドクレジットでした。ええ〜って言っちゃいました(笑)
これ以上はネタバレになるので…続きはコメント欄に書いちゃいます。
盛大にネタバレしますので、ご注意くださいね〜。

失礼ながら映画としてはB級かなって思うけど、あまり期待しないで見たので、窪田君のビジュアルも含め、予測したとおりのオチだったという点でも(笑)けっこう満足しちゃいました。たぶん大多数の人がオチがわかっちゃったと思いますけどね〜。

|

« ほこたて0303 | Main | 芸人報道0305 »

Comments

この作品を見た方はご存知でしょうけど、エンドロールのクレジットが
「少女時代の中垣 窪田正孝」になっていたんです。
少女ですよ、少女(笑)
見かけは少年でも中身は女の子だったんですもんね。
かっちにやたらに絡みたがるとか、教室のシーンとか、あやしいなあと思っていたんですけど、やっぱり…大きくなって立派なごっついニューハーフに(笑)
あの子がこんなになっちゃったんだ〜と思うとなんだかな〜って感じでもあったけど(笑)
窪田くんも女の子のつもりで演じていたんだなって思ってもう一度見直してみると、お祭りでラムネを持つ手つきとか、教室で泣いてて雪に慰めてもらってるシーンとか、いつも一緒に帰っていたけど、あのころから雪ちゃんとは女友達だったんだなって。
かっちが一人で勝手にライバル認定してたけど、中垣くんもかっちのことが好きだったのよね。うまくやれば同性であることを利用して(笑)かっちともっと楽しくつきあえただろうに、かっちには雪とつきあってると思われて冷たくされてたわけだから、考えてみればちょっとかわいそうですよね〜。

Posted by: たまぴよ | March 04, 2013 at 12:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/56883296

Listed below are links to weblogs that reference 同窓会:

« ほこたて0303 | Main | 芸人報道0305 »