« 芸人報道0205 | Main | ピカルの定理0206 »

February 06, 2013

古代少女ドグちゃん

にわかファンによる窪田正孝追っかけ第9回は「古代少女ドグちゃん」

Dogugirl01母を事故でなくしてからひきこもりがちだった誠少年は、考古学者のお父さんにむりやり連れていかれた発掘現場?で、古代の妖怪ハンタードグちゃんを発見してしまい、有無を言わさずしもべにされ、妖怪退治のお手伝いをすることに。

チープで楽しいB級ドラマ。窪田くん演じる誠は基本はヘタレ君で、可愛かったり、ブサイクになったり、美少年?だったり、とってもいろんな表情が見られてなかなかよかったです。

Dogugirl06←ちょっと美少年風味(笑)の誠くんheart01

しかし、妖怪のつくりがウルトラチープだし、気持ち悪いし、主役のドグちゃんは学芸会演技だし(谷澤恵里香ちゃん、体当たりで頑張っているのですが…)ちょっとトホホな感じもしました。ドグちゃん、最初はなんじゃこいつはって思ったんだけど、だんだん見ていくうちに慣れてきてかわいく見えてくる不思議。最終回あたりは、けっこういい感じになっていて、窪田君の熱演とともに、なかなか見応えがありました。こんな能天気なドラマがあんな終わり方するんだって感じ。ちょっとしみじみしちゃいました。

誠パパが上川隆也だったり、お母さんが斉藤由貴だったり、竹中直人とか安達祐実とか、わりとそれなりな人が出てて、ジャンクドラマと銘うってるわりには出演者が豪華?だし、ゴミとかモンペとか、社会問題にもちょっと切り込んでいる(笑)あたりもあっぱれな感じですfuji

むりやり妖怪退治に巻き込まれ、いつもヒドい目にあっちゃう誠くんが気の毒でもあり、可愛くもあり。ドグちゃんがよけた攻撃がけっこう誠にヒットしてたりして、すんごいおかしかったです。


Dogugirl03メイキングで、お茶目なポーズの窪田くん。→→

しかし、セーラー服からのぞく腹筋がヤバイ(笑)
ガチバンでも脱いでたけど、細いのにしっかり筋肉ついてて、細マッチョなところは個人的に激萌えでございますhappy02


|

« 芸人報道0205 | Main | ピカルの定理0206 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/56710802

Listed below are links to weblogs that reference 古代少女ドグちゃん:

« 芸人報道0205 | Main | ピカルの定理0206 »