« 平清盛 最終回 | Main | ピースなドッキリ「魔法のランプSHOW」 »

December 25, 2012

青春アルゴリズム

Algorithm02NTTデータクリスマススペシャルドラマ。
自信をなくして先生になる気があまりなくなっていた教育実習生が、代理で顧問をまかされたアルゴリズム同好会の生徒たちとのふれあい(??)によって答えをみつけていくストーリー。

しかし、驚きました。窪田君は、理系のキモオタ系高校生にみごとになりきっていました(呆)
一昨日見た重盛さまと同一人物とはとても思えません。髪型のせいだけではなくて、表情とか姿勢とか、しゃべり方とか、ほんとにこういうオタク系の子いるいるhappy02っていうか…(笑)
人ってこんなに変わることができるのね。ほんとにキモかったけど(笑)、よく見ると、先生にはやさしくしてあげてるし、見てるうちに気持ち悪さが薄れてきて、かわいく見えてくる不思議coldsweats01

Algorithm01短いドラマだったけど、なんかほのぼのあたたかい気持ちになれました。女の子2人もとってもよかった。理系女子ってかっこいいよな〜!
はっきりとした結末は明示されてなかったけど、多田先生はやっぱり教師を目指すことにしたんだよね?

そして、ドラマが終わったあとのドキュメント部分のナレーションが窪田くんでした。役柄によって声まで変えるヒトだけど、これ系の声が一番好きかな。
国際情報オリンピックなんて知らなかったけど、すごいなあ〜。自分が文系だから、理系の人は素直に尊敬いたしております。

今回の金子くん役は、「新・3大 窪田正孝のインパクトある演技」の1つに入れてもいいかもしれない(笑)

Algorithm03


|

« 平清盛 最終回 | Main | ピースなドッキリ「魔法のランプSHOW」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/56392738

Listed below are links to weblogs that reference 青春アルゴリズム:

« 平清盛 最終回 | Main | ピースなドッキリ「魔法のランプSHOW」 »