« ピカルの定理が水10に | Main | ピカルの定理0211 »

February 11, 2012

TSY初日舞台挨拶

行ってまいりました、TSY初日。
レッドカーペットイベントがあるというのでちょっと早めに40分前についたらもう人がけっこういっぱい。撮影とか握手とか禁止って言われてたのに、登場した綾部が、私の前にいた人(手を振ってた)にすーっと近寄ってハイタッチしたのでびっくりcoldsweats02
か…顔見知り?なわけないか。そのおかげで一瞬だったけどすっごく近くで綾部を見られました。ラッキーnote

舞台挨拶では、司会の人に「主演の(綾部)をつけてもらっていいですか?」と言ってて(笑)おかしかったです。「主演」にこだわる綾部(笑)
喧嘩番長の舞台挨拶だか発表会見だかで「主演なんてもう2度とないだろうから」なんて言っていたけど、また主演できてよかったですね。ネットの芸能ニュースでもハリウッド俳優きどりなんて書かれちゃってますけど(笑)
撮影で一番印象に残ったのが安達さんのアクションがクソみたいだったという、先行プレミアでもさんざんいじったネタ。パンブー黒瀬のテンションとみんなと温度差があったとか、タイムスリップするとしたらどうするかというネタふりで、綾部はクランクイン前に戻って監督に安達さん使うのやめましょうと提案すると言ってました。黒瀬がしゃべってるときに綾部が小声で「落とさないとまずいですよ」とずっと言ってて…黒瀬がぐだぐだになって「30秒前に戻りたい」って言っておかしかったです。

フォトセッションのときに「ヤンキーらしいポーズを」と言われてガッツポーズしてました(笑)なんじゃそれ。

福田沙紀ちゃんがパンブー黒瀬に仕掛けたというドッキリ、たぶんあれだろうな。ビンタするシーンじゃないかなと思います。

見るの二回目なので、前回はストーリー追うだけでいっぱいいっぱいだったのですが、今回はちょっといろいろとチェックして新たに気がついたこともあったし。いらないシーンだと思っていたものが、ラストにむけてのフラグだったっていうみたいな。しかし、パンブー黒瀬の役はあんまりいらなかったんじゃ…。やっぱ翔太朗パパの若い頃役の上山くんちょっとかっこいいと改めて思いました。
笑撃のラストも、笑っちゃうんだけど、よくよく考えたらなんか突っ込みどころ満載。自分たちがタイムスリップしたんだって気がつくのもその事態に納得するのも早すぎるとか、ありさたちが簡単に追っかけてこられるとか、過去なのに携帯が通じるとか(基地局ないでしょ〜)どう考えてもおかしいと思うけど、まあヤンキーファンタジーなんだと思って納得するしかないかな〜(笑)
ちゃんとした真面目なSFじゃないんだし。

公開したし、盛大にネタバレしちゃおうと思っていたのですが、2週間限定公開なんで、2週間くらい我慢しようと思い直しました(笑)
公開終わったらまたいろいろと書きたいと思います。

|

« ピカルの定理が水10に | Main | ピカルの定理0211 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/53958273

Listed below are links to weblogs that reference TSY初日舞台挨拶:

« ピカルの定理が水10に | Main | ピカルの定理0211 »