« ビバリとルイ からの〜 | Main | ピカルの定理1210 »

December 10, 2011

王様のブランチ1210

王様のブランチで又吉の本が紹介されていました。
「愛読書が知りたいタレントランキング」で堂々の一位。すごいですね。すっかり本好きキャラクターが浸透しちゃってます。又吉がおすすめしてた本はあまり個人的に進んで読むタイプの本ではなさそうだけど、「第二図書係補佐」は読んでみてもいいかなと思いました。又吉の個人的体験がたくさん書かれているということなので、ファンは必見ですね。
相方もわざとらしく(?)登場してきて、「こんなえらそうに座ってるんですか、こいつ。もう作家気取りじゃねえかよ」なんて言ってておかしかったです。ネタ合わせのときに綾部がトイレにいっている間にも本を開くって、どっかで聞いたような…。どこだったかな。ランドセルのエピソードもどこかで聞いた。スッキリかなんか?思い出せなくてスッキリしないけど…。

「本と出会って退屈という言葉がなくなった」って、すてきな名言ですね。

|

« ビバリとルイ からの〜 | Main | ピカルの定理1210 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/53451383

Listed below are links to weblogs that reference 王様のブランチ1210:

« ビバリとルイ からの〜 | Main | ピカルの定理1210 »