« 笑っていいとも0804 | Main | ピカルの定理0807 »

August 05, 2011

それでも、生きてゆく#5

予想が外れて、イヤな新人さんは無事でした。残念。
でも、彼女を脅してる(?)文哉、怖ェ〜!
何とも言えない迫力ってか、静かなすごみがあって、とっても怖かった。
金八最終回の風間はとっても演技がヘタだと思ったけど、
今回はなんかいい感じ。
オーバーアクトではなく抑えた演技だからかな。
毎回このドラマって、ラストシーンの引きが最高〜。
もうどうなっちゃうの〜って、次回がチョ〜楽しみになっちゃいます。
なんであんなところに現れちゃうの〜〜。どこへ行くの?wktk
おばあちゃんのところにときどき来てたってこと?

終盤の大竹しのぶの長い独白は、なんだか異様な感じがしました。
途中で、もう聞きたくなくなって、逃げ出したくなりました。
冒頭の文哉とは別な意味で怖い。

洋貴と双葉は魅かれ合いつつあるんでしょうか。
初回から感じてるけど、この人たちの会話はなんだかおかしいっていうか、微妙な違和感があって、ちょっとどうも苦手な感じ。満島さんの演技のせいかしら。絶対友達になりたくないタイプ。
でも、「うまくいきますよ。遠山さん、がんばってるから」と洋貴が言ってあげるシーンはよかったです。

|

« 笑っていいとも0804 | Main | ピカルの定理0807 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/52401038

Listed below are links to weblogs that reference それでも、生きてゆく#5:

« 笑っていいとも0804 | Main | ピカルの定理0807 »