« 龍馬伝#34 | Main | BECK祭り »

August 31, 2010

龍馬伝#35

先週はおもしろかったのに、今回もまたなんじゃこりゃでした。
おおいに盛り上がるべきな薩長同盟の回なのに。

小松帯刀の屋敷に行く途中で弥太郎を救出に行くと言い出したときにはいらっとしたっていうか、軽く殺意がわきました。
なんなのこいつは〜!大事なときに。
さっさと行けやコラ〜って感じ。
しかも一人で行こうとして、ボディガードの三吉君に迷惑まで。
(あ、筧さんの三吉君かっこいいですね!!)

土佐に戻って東洋暗殺したのは自分だって言いにいったときもそうだけど、
なんだかこういうエピソードって、ハア〜?って感じ。
この辺はもう詳しく知らないので、史実がどうのとか言えないんですが、
いらんエピソード入れなくてもいいのにと思います。
弥太郎の拷問シーンは絵面が汚くてあんまり楽しくないし(笑)
っていうか、新撰組を無理に絡めようとしてない?
ほんとにこんなことがあったんならすみませんでした、ですけど。

中岡君はどうしちゃったんだろう…。

|

« 龍馬伝#34 | Main | BECK祭り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/49309168

Listed below are links to weblogs that reference 龍馬伝#35:

« 龍馬伝#34 | Main | BECK祭り »