« さようなら | Main | 龍馬伝#33 »

August 15, 2010

龍馬伝#32

またまた感想忘れていました。一週間ってあっという間。
っていうか、なんだか最近龍馬伝に関してモチベーションが下がっている感じです。
今週もありえな〜い展開だったし。
まさか近藤さんとあんな絡みがあるなんて。っていうかありえないし。
ありえなかったと断言はできないけど、なんだかなあって感じ。
一部と二部(の途中まで)はわくわくして見たけど、
最近の龍馬伝は以前のように純粋(?)な気持ちで見られなくなってしまった。
なんじゃこりゃってエピが多くなってきたような。
たしかに家族が言うように大河ドラマはフィクションなんだけど、
私の小さいころは大河を見て歴史を知ったってことも多かったし、
あんまり変なことやってほしくないです。
去年の天地人の、兼継が千姫を助けたとかあきれかえるようなエピソード、
あんなのは勘弁してほしいのですが。

#32の感想じゃなくなってしまった。
新しい登場人物としては、お元があまり好きになれない。
まだ人柄とかよくわからないからかな。
今となってはお龍さんのほうががかわいく見えます。
しかし、近藤さん(新撰組)はかっこわるかった。
っていうか、このエピソードいらないんじゃ?と思ってしまったんですが。

|

« さようなら | Main | 龍馬伝#33 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/49152010

Listed below are links to weblogs that reference 龍馬伝#32:

« さようなら | Main | 龍馬伝#33 »