« アサヒビール株主優待 | Main | Itchy Heart(七年很癢) »

April 23, 2010

La lingerie(内衣少女)

アンディ・オンが出演した映画を、見た順番に感想など書いてます14作目。

Eugene06_2
2008年の映画。
英語で言うと「ランジェリーガール」ってとこですかね?下着会社の調査員をしてる主人公のミウ、その友達の、下着のお店の販売員でオヤジキラーのドーナッツ(こう書いてあるけどほんとにこんな名前?)、そのお店の常連で、クラブのホステスさんをしてるCC、下着泥棒に悩むCAさん(名前なんだっけ?忘れました)の4人のお話です。出てくる女の子がみんなかわいくて、色彩もカラフルできれいな、お菓子のような映画でした。ただ、ちょっとビターな部分もあったり。

 アンディはCCのパートに登場します。名前はユージーン。ホステスさんをアフターにどこにつれていっていいかわからず一緒にバスケットをしちゃうような、世間知らずの草食系男子!と思いきや・・・これ以上はネタばれになるので書けない!すごく書きたいけど書けない〜。
Eugene04
ベッドシーンがあって、少女マンガのように美しい(笑)ので、二人ともよかったねって、見てるこっちも幸せな気分になったというのに…。
親愛的と2本続けて見たので、2回連続でガッチョーンとなりましたよ。

 2時間くらいあって長い映画なので、アンディが退場したあとはちょっと早送りとかしちゃいました。特にスッチーさんのパート。イマイチおもしろくなかったから( ̄Д ̄;;チョー几帳面な警察官の彼はあれで幸せになれるんだろうか?疑問です。
 おもしろかったのはドーナッツちゃんのパートでした。息子と親父で、親父のほうを選ぶなんて…どんだけオヤジ好きなの?しかもオヤジが自分より家族を選んだので、嫌がらせでオヤジの車を破壊して、その動画がyou tubeにupされてたりしておかしかったです。
 主人公のミウが次々に出会う男たちも変なのばっかし。最終的に結ばれたのは、黒拳でウー・ジン君たちの面倒を見ていたキャプテンやってた人ですよね?それから下着泥棒の大学生は、スターランナーでヴァネスの友達をやってた人ですよね?いろいろ映画を見てきたので、けっこう香港映画の俳優さんの顔もわかるようになってきて楽しいです。

 アンディ出演部分に関してはネタばれできないので、コメント欄に私の感想を書いておきますね。ネタばれはしてないと思うけど、わかる人にはわかっちゃうかもしれないから、気をつけてくださいね(笑)

|

« アサヒビール株主優待 | Main | Itchy Heart(七年很癢) »

Comments

ユージーンにバチがあたって、犬のウンコを踏みますように!!あれが演技なんだとしたらたいしたタマだよ〜。いくら中の人がアンディでも許せな〜い(笑)けっこう感情移入して見てたので、ガッチョーン度も大きかったです。

Posted by: たまぴよ | April 23, 2010 at 08:56 PM

I blog quite often and I truly thank you for your information. The article has really peaked my interest. I am going to bookmark your site and keep checking for new information about once per week. I opted in for your RSS feed as well.

Posted by: Elder Scrolls Online Beta | October 09, 2013 at 04:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/48161748

Listed below are links to weblogs that reference La lingerie(内衣少女):

« アサヒビール株主優待 | Main | Itchy Heart(七年很癢) »