« 龍馬伝#15 | Main | ついにプラ転! »

April 14, 2010

Dating a Vampire(愛上屍新娘)

アンディ・オンが出演した映画を、見た順番に感想など書いてますNo.12。

Kit01

2006年の映画。主演はアレックス・フォン。
医学生のエリックとチョンが卒業試験のために古いマンションの一室を借りて勉強することにする。同じマンションの666号室に住むジェイドという女の子と知り合うが、彼女の姉たちはバンパイアで、99人の悪い男の血を吸ったあとに1人の良い男の血を吸うと昼間でも活動できるようになるということで、真面目なエリックが狙われてしまうのでした〜みたいなストーリーです。
アンディはエリックのお兄ちゃんのキットという役で、SDUに所属してます。SDUって何かしらと思って調べてみると、香港警察の特殊部隊なんですって。かっちょいいです。イケメン兄弟です。

この映画、すがすがしいくらいのB級です。ジャンルはホラーだけど、これっぽっちも怖くないです。むしろ随所で大爆笑!バンパイアに襲われて友達のチョン君がバンパイアになってしまうんだけど、まったくハラハラもしないし、同情もできなかったです(笑)バンパイアのチョン君をカーテン開け閉めして日の光を当てて拷問(?)するところとか、もう大笑いです。ミスターMのキャラクターもうさんくさくていい味出しています。

Kit03_2
アンディもバンパイアと戦うシーンがちょっぴりありますが、ちょっと物足りない感じ。しかも、ムダに脱いでるし。(正確には脱がされてますが。)サービスショットですね(笑)ジェイドの2番目のお姉さん(?)、確かに女の子だったはずなのに、アンディと戦ってるときはなんかオカマみたいに見えました。

しかし、なんだか全体的に古くさいチープな雰囲気で、70年代っぽい。2006年の映画とは思えない感じです。まあ、けっこう笑えたのでいいかな。しかし、せっかくSDUのお友達を呼んできたのに、エリックとミスターMがバンパイアと戦っているとき彼らは何をしてたんだろうと疑問です。あんまり役にたってないんじゃん?(笑)爆破するんなら最初からしろよって感じなんですけど。
チョン君は一生あんな感じで生きていくのかしら。ちょっとかわいそうかも(笑)

|

« 龍馬伝#15 | Main | ついにプラ転! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41111/48088075

Listed below are links to weblogs that reference Dating a Vampire(愛上屍新娘):

« 龍馬伝#15 | Main | ついにプラ転! »