ジュニア「こんなん、ただの経験値ですよ」
綾部「いや、ここを鍛えてきてるわけですから」