街を出ていくというヒロシに、笑って送り出そうというシーン