February 23, 2018

花子とアン再放送113話 春の贈りもの

すみません、アンナチュラルをリアタイしてたら時間がなくなり…ストックしてた花アン記事を更新します。これ、だいぶ前に書いてたんですけど、なんかタイミング悪くて後回しに…。予定記事が間に合わないときのちょうどいい穴埋めになってます(←おい!!)
こまったときの花子とアン!!(と、ヤギレース(笑)

11301毎日見ていないのでストーリーが今どうなってるのかよくわからないのですが、ハナさん夫婦は出版社を立ち上げ、王子と乞食を出版するようです。

11303ハナたちが新聞に出した広告を見て甲府から電話をかけてきた朝市とタケシ様

「王子と乞食、生徒にも読ませたいから、1冊予約頼むじゃん」

11305電話代が高いから切ろうとするタケシと、まだ話があるからとネバる朝市の争いがおかしいです

11307

11308 「というわけで、王子と乞食の予約第1号は朝市でした」  と美輪様のナレーション。朝市はほんとうにいいヤツ(*´∀`*)
出番はこれだけでしたので、あとはちゃんと見ていません(←おい)

アンナチュラル7話が衝撃で…泣きそうになりました。毎回、展開が衝撃的〜♪とか言ってますけど…今回はほんとにやばかったです。辛すぎる…( ´;ω;`)ブワッ
後ほどゆっくりリピしてキャプります!!
そして次週は六郎のお父さんが出てくるとか…しかもまさかの伊武雅刀とか…もう来週も楽しみすぎですね(*´∀`*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2018

TBS Shopに行ってきました〜

Tbs02ついでがあったので、赤坂のTBSショップに寄ってみました。アンナチュラルコーナーはなんか…あんまり何もない!!!ボールペンとかりんとうがあっただけでした…。寂しい!!!
名刺入れとかもあるはずなのに。他の番組のグッズはたくさんありましたが、アンナチュラルコーナーはがらんとしてました。売れてるんですよね??うれしいけど、うれしくない(←)

Tbsかりんとう♪

UDIのロゴがかっこいいです(*´∀`*)正式名称はUnnatural Death Investigationっていうんですね〜。  横12.5センチ、縦が約23.5センチの大きさです。
ボールペンは2本しか残っていませんでしたが、かりんとうはたくさんありました。(←これは売れてないのかな??)思っていたよりデカくて、ボリュームある感じ。もったいなくてまだ食べていませんが、こういうものを食べないでとっておいてもロクなことにならないのは火村キャンディでわかったので、いずれおいしくいただく予定です(*´∀`*)

Tbs03ボールペンにもUnnatural Death Investigationというロゴがついていて、下に「Mikoto Misumi」という名前が入っています。
本当はかりんとうだけ買おうと思っていて、ボールペンは買う予定じゃなかったのですが、2本しかなかったのを見て、ついつい買ってしまいました(←なんでだ(笑)

例のつなぎも、ショップで売ってるんでしょうか??買わないとは思いますが、気になります。買っても、絶対外には着ていけない(笑)
部屋着としてはいいんじゃないかと思いますが、家族の笑い者になりそうです(^-^;
あっ、でも大掃除とかするときに着たら、気合が入りそうですね( ´艸`)プププ←もったいないかな??でも、着ないのももっともったいないですよね。

名刺入れが気になるので、近々また行ってみたいと思います。
なんだかんだで7話はもう明日ですね。ここまで次回が待ち遠しいドラマは久しぶり。楽しみにしてるのはいいんだけど、もう半分以上終わってしまって…最終回後のロスがいまから心配です(←)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2018

花子とアン再放送108話 涙はいつか笑顔になる

前回からちょっと間があいちゃいましたが、ひさびさの花子とアン
(実はだいぶ前に書いておいたものです)

10802甲府から持ってきた食糧で、炊き出しをするみなさん

10805抜け殻のようなカヨを心配するみなさん

10806
10808「怪我が治るみてえに、自然と心のつらさもよくなる。だから」

10811「カヨちゃんも、きっと大丈夫だ」

朝市の名言がまた…( ´;ω;`)ブワッ

ここと、このあとのカヨが「郁也さんに会いてえ」というところはいいシーンでした。カヨに好感を持っていませんでしたが、ここはちょっとじーんとしました。

10812甲府に帰らないかとおとうに言われたけど、東京に残ってがんばると言うカヨに、うんうんとうなずく朝市。なんか画像がボケてるみたいですけど…。

今回は朝市のいいシーンがいろいろとありました。髪型が、いつもぴちっとしているのに、ちょっと乱れてるふうなのがとってもいい感じで、いつもの朝市と違って新鮮??でした。

というところで…花子とアンには関係ないんですが、今日いきなりの大杉漣さんの訃報、本当にびっくりしました。かなりファンだったので…  あのお方がもう見られないと思うと、信じられないです(´;ω;`)ウウ・・・大ショックです…(号泣)
心からご冥福をお祈りします。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 20, 2018

有吉ゼミ0205

020503こちらも犬猿の番宣で出演。しかし、ほぼ9割ワイプで、ばっさり編集したらチョ〜短くなってしまいました。内容はわりとおもしろかったんですけど(特に美佐子)、まるごと残しておくにはちょっと…(^-^;

020504アズマックスがおうちを物色するVTRを見て、「芸能人って夢あるなって思いました」と発言し、有吉に「あんたも芸能人!」って言われてておかしかったですが、そのときに何か言ってたのが何回聞き直しても聞き取れませんでした。なんて言ってたのかな。最高画質で録画してないと字幕が出ないので…気になっています

020507
020508犬猿の告知で、筧ちゃんと「ぜひ劇場でご覧ください」って一緒に言うところがへたくそで(笑)有吉に「練習してこい」って言われてたのもおかしかったです。

あいかわらず、これで番宣になっているのか心配なんですが…小規模の上映のわりにはたくさん宣伝させてもらってる感じですね。規模が小さいからランキングにも入ってこないけど、そこそこのヒットになってるといいんですが…。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 19, 2018

ヒルナンデス0206

020601犬猿の番宣で出た2月6日のヒルナンデス。ほとんどワイプで、あまり見所もありませんでした。珍しいですね。試食もクイズも(あるにはあったけど…)ないなんて。

020602VTRの中で、ナレーションの無茶ぶりで「いらっしゃいませ〜」とかやってましたが(笑)VTR明けにもガソリンスタンドでアルバイト!!の再現?をする窪田くんがおかしかったです

020603藤森みたいにチャラく答えて!!と言われるも、窪田くんの番になると時間切れ(笑)

020605肝心の番宣は相変わらずヘッタクソ…(^-^;

筧ちゃんのほうがよっぽどしっかりしていますよね(笑)
こんなので映画のPRになるのかと毎回心配になります(^-^;
でも、映画の評判はいいみたいで、安心ですね。近々ムビチケを消費するためにまた観にいこうと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2018

アンナチュラル#6 その2

616週刊ジャーナルの編集部で、UDIラボに怪文書を貼った犯人?が判明

「あ、UDIラボの人だ」「週刊ジャーナルの人だよ」っていうくだりがおもしろかったです

617六郎くんの個人情報…( ´艸`)プププ

618宍戸さんって、何をどうしたいんだろう??謎の人ですよね

619
620飛行場に駆けつけて、人工呼吸を交代する六郎。
実際に人工呼吸するシーンは映ってませんでしたが、友達が「窪田くん、やっとほんとに人工呼吸できたね」って言ってて笑っちゃいました。MARSのときに、人工呼吸の練習していったのに、監督にそれいらないって言われたんでしたよね…/(^o^)\
621木林「お見事でした」六郎「一応医学部なんで」っていうやりとりが地味にツボでした(*´∀`*)
前回書き忘れましたが、木林さんもなかなかいいキャラですよね。今回も車の運転がファンキーでした(*´∀`*)

木林「お二人、仲がいいですね。長年のお友達みたいです。」
「友達じゃありません」
「そう、ただの同僚」って言って、東海林さんとミコトさんが笑うところ、いいシーンでしたね

622そんな2人を見つつ「わっかんねえな〜」

623そして…怪文書を貼らせた犯人もわかりました
宍戸さん、なんてうさんくさそうな人なんでしょ

625「君が問題を起こしたら、家族の皆さんどうなるのかな。それともUDIにリークしょうか?週刊誌の小ネズミがおたくにまぎれこんでますが、大丈夫ですかって」
六郎、大ピンチ!!!
しかし、六郎くん家は予想以上に立派な家系のようですね。これじゃ医者にはなりたくないなんて言えないですよね…(^-^;
627「全部六郎くん次第だ、どうする?」
と言われる六郎くん。どうするんでしょう???
ってか、宍戸さん、六郎に何をさせたいわけ??ますます気になる次回の展開。

そういえば、主題歌のLemonをiTunes storeで購入しました。ほんとにいい曲ですね(*´∀`*) ヘビリピしています。別れたor死んでしまった恋人を想う曲なのかな。個人的には、大切な人をなくしてしまった各話のゲストキャラさんの心情をうたったものかなと思っています。
しかし、ドラマでかかるときには全然気がつかなかったんですけど、フレーズの終わりに『くえっ』みたいな変な声?音?が入ってるんですけど…あれってなんなんでしょう。けっこう気になります。  ほんとにいい曲なのに…それが唯一気になる。そう思ってドラマを見返すと、今までは気づかなかったのに、たしかに言ってる!!!なんなんだか、ほんとに気になります( ̄Д ̄;;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 17, 2018

アンナチュラル#6 友達じゃない

601今回は東海林さんメイン回。笑えるところもたくさんあって楽しかったです。

603「優しいね、久部くんは」

「そのままでいてくれ」って肩をぽんってされて
「そのままって…弟キャラかな」 
ミコトさんのこと意識しちゃってるから、弟キャラはイヤなんですよね(笑)
そのあと思わず「ミコトさん!!」って呼んでいろいろ言い訳して
「いいよ、名前なんて」
「…なげやり」
「いいよ、ミコトで」っていうやりとり、おかしかったです。

604「ミコトさん」
「なあに?」
「いや、なんでもないっす」ってやりとりもかわいいですね。ミコトコトコトとか( ´艸`)プププ
ミコトさんには今のところ、まったくなんとも思われてないってことでいいのでしょうか(笑)

605この2人もいいコンビ(*´∀`*)

608
610
612遺体を解剖したのが明邦大学と聞いて…坂本さんに会いに行く2人
会いにきてくれたと喜んでた坂本さんでしたが…(^-^;
中堂さんのことをいまだに気にしてるっぽいのもおかしいですね。

613

614
ムーミンのぬいぐるみにつられて情報を漏洩する坂本さん(笑)
警察が毒殺を疑っていて、薬毒物の専門家(東海林さん)が疑われているということで…。
UDIでの中堂さん、東海林さん、所長のやりとりがめっちゃおかしかったです。中堂さんも、前回ラストでの衝撃展開でみんなとの関係が悪くなるのかもって思っていましたが、それどころかもうすっかり仲間(←)
なんにでも『くそ』をつける中堂さんがおかしいです。
615東海林「2人とも今までありがとう」
六郎「最後の別れみたいなこと言わないでください」

そのあとの、岩永さんの会社でのミコトさんと東海林さんの会話、 
「まあいいけど、別にうちら友達じゃないし」
「まあそうね、ただの同僚だし」
えっ、そうなの??って思いましたが、2人もそう言われたことにお互いにちょっと傷ついたみたいな感じでしたよね。いつも何気ない会話がのちの伏線になってることも多いのですが、今回のサブタイトルもなかなか秀逸だと思いました。
とりあえず、今回はこのへんで。また明日〜♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 16, 2018

アンナチュラル#5 その3

524
527
528
「 鈴木さん!!」

葬儀場で鈴木くんが犯人の子を刺してしまうシーン、びっくりしましたね。「まだ間に合う」って言うミコトさんに「何が間に合うのよ。果歩はもう死んだ」って言ってとどめ?をさす鈴木くん、駆け寄るミコト、そして挿入される確信犯の中堂さんの表情、舞い散る雪…大変印象的でした。

529現場の写真を撮って、ご機嫌の末次さんからボーナスをもらうも…浮かない顔の六郎くん。UDIをさぐるために潜入?したけど、迷いが生じている模様です

531
532
534ラストのミコトさんと中堂さんの会話が衝撃的…

「どうして殺させたんですか?」
「思いを遂げられて本望だろう」
これはそのまま中堂さん自身の気持ちなのかもしれませんね。恋人を殺した犯人に報復できる機会があれば、中堂さんもやっちゃうってことですよね???
犯人の女の子が助かったと聞いたときの「素人はダメだ。刺す場所をわかってない」っていうセリフもガビーンとなりました。 中堂さん、闇が深すぎ…(lll゚Д゚)
でも、自分が大事な人を殺されたんだったら、やはり犯人を殺したいって思うかも。中堂さんに共感する部分、あるかも。
最後のミコトさんの言葉「同情なんてしない。絶対に」っていうのも、自分の事情をみんなに話していないのは同情されたくないからって言っていたのと対になってる気がします。

いや〜、なかなか毎回ドキッとするセリフとかあって、ほんとに面白いですね。今夜の6話も楽しみです。オリンピックも気になるけど(←)ブログを更新して、全力待機いたします(*´∀`*)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 15, 2018

アンナチュラル#5 その2

513UDIではどうにもできないから、週刊誌で取り上げてほしいと末次さんに頼むけど、そんな地味なネタはいらんと言われてしまう六郎。

「女法医学者 夜の解剖レッスン」とか…下品ですよねヽ(○´3`)ノ フッ

515たそがれる六郎くん…(´・ω・`)

516ときどき「(画面的に)あ、いいな」 と思う構図がありますが、これもその一つ
517中堂さんとミコトさんを見て、「また2人で解剖レッスンか…女法医学者のネタ売るか」
思わず呟いた言葉を東海林さんに聞かれて「そんなことしません」ってあわててるのもおかしいです

518夜の解剖レッスン…じゃなくて…顕微鏡を届けるため呼び出される六郎くん

520エプロン姿のミコトさんが出てきて「そこまで関係が…。うすうすはわかってたんで…」
「おめでとうございます」って言っちゃう六郎くんがめっちゃおかしいです( ´艸`)プププ

522「鈴木さんは果歩さんのことめっちゃめっちゃ好きだったんです。人生全部だったんですよ。そんな人のこと好きになれるって、あります?」

523いや〜、この寝顔。あざとすぎるでしょう〜〜〜(笑)
ファンサービス、まことにありがとうございました(*^ー゚)bグッジョブ!!

勝手に酒盛りして寝込んじゃった2人に、「ヘルプどころかクソの役にも立たねえ、こいつら」っていう中堂さんのセリフに大ウケです。 
そして、「法医学者として何かできることがあれば…」というミコトさんに対して「今やってる」って返すところにシビれました〜\(^o^)/
中堂さん、かっこよすぎでしょう!!!惚れてまうやろ〜( ´艸`)プププ

しかし、中堂さんの闇は深かった…でも気持ちはわかる!!!ってことで、もうちょい画像貼らないとですのでもう1回お願いします。
明日の6話も楽しみです(*´∀`*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2018

アンナチュラル#5 死の報復

大変遅くなりました。ようやくキャプ完了しました。なんたって、萌えどころが多すぎて(笑)
しかし、今回も衝撃の展開でした。もうなんかすごい…( ̄Д ̄;;

501坂本さんがやめちゃって、三澄さんと中堂さんの掛け持ちする久部くん。忙しすぎて限界に(笑)

中堂さんの「なんでやめたんだ、坂本は」のつぶやきに笑っちゃいました。

502「泥船…」

505週刊ジャーナルの記事がミコトさんたちに評価??されて、ひそかに嬉しそうな六郎くん

506しかし、「この写真誰が撮ったんだろう」ってのを聞いて、ぎくっとしてておかしいです( ´艸`)プププ

507
508
509

東海林「へっぽこ探偵撃沈〜!!」
六郎「へっぽこ言うのやめてくださいよ」

510中堂さんと話すミコトさんが気になるご様子。
「考えたことあるか?永遠に答えの出ない問いを繰り返す人生。 今結論を出さなければ 、もう2度とこの人物がどうして死んだのかを知ることはできない。今調べなければ、永遠に答えの出ない問いに一生向き合い続けなければならない。そういうヤツを一人でも減らすのが法医学の仕事なんじゃないのか」
この中堂さんのセリフ、自分自身にも向けられたものだったのですね…( ´;ω;`)ブワッ

512鈴木くん、かわいそうすぎる…( ´;ω;`)ブワッ

ミコトさんは自分の事情をUDIの人には誰にも言ってないんですね。六郎くんだけが知っているってことか〜。母がなぜあんなことをしたのか、死んでしまった人には聞けないってところが…形は違えど中堂さんとも共通しているような気がします。

というところで、まだまだありますが、続きは次回で。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 13, 2018

テアトル新宿で犬猿を観てきました

映画「犬猿」の初日舞台挨拶は渋谷のTOEIに行きましたので、衣装などが展示されているというテアトル新宿へ改めて観に行ってきました。

02地下1階の映画館に降りてくると、この扉がお出迎え(*´∀`*)

03階段には犬猿の場面写真

04窪田くんと新井さんの着用した衣装が展示されています

01犬猿のオリジナルドリンク??があるということで…フレンドがおごってくれました〜(*´∀`*)
「愛憎のサングリアソーダ」って、すごい名前(笑) 
しかし、よく混ぜて飲んでくださいと言われたにもかかわらず、適当に飲んでいたら、下の方に甘〜いシロップがたまっており、なんだかな〜な感じに!!(←おごってもらっておいてなんたる言い草)一口飲んで、ほろにがい、まさしく犬猿って映画を表しているなと思いました。

05舞台挨拶で使われたものでしょうか?看板の割れ具合が可愛い(←)です!!
手前にみんなの犬猿ドリンクを並べてみました (笑)

08映画館の表の展示。サインの入ったポスターや雑誌の記事がていねいに貼られています。テアトル新宿が犬猿のメイン館らしいので、さまざまなディスプレイも楽しく、本当に力を入れてくれてるんだなってうれしくなりました。  テアトル新宿さん、ありがとうございます(*´∀`*)

というところで、映画の感想はもうちょい先にします。もう1回、ムビチケで観る予定なので。自分が兄弟の上か下か、一人っ子かで感想も違ってくるみたいですね。私個人としては、江上さん演じる由利亜が、面白くて悲しくて怖くてかわいそうで…一番ぐっときたかな。あと、不器用な愛情しか示せないお兄ちゃん、卓司もよかったです。もちろん和成くんの気持ちもわかる…(^-^;
あそこまで過激じゃないけど、兄弟あるあるがつまってて、ほんとに…身につまされました(笑)それにしても、冒頭の共感CMは…2回目に見てもイラッとしました(笑)

というわけで、またまたアンナチュラル記事が書けなくてすみません(^-^;
次の回までにはなんとか…(←おい)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2018

花子とアン再放送107話 涙はいつか笑顔になる

10701関東大震災が起きて、東京が大変なことになってるらしいと聞き心配する甲府の皆さん

10704地主さまが東京のお得意様へ荷物を届けるということで、一緒にいくことを志願するおとうと朝市。タケシ様もとばっちり??

10705花が心配でたまらないんですね

107065日もかかってやっと東京にたどり着いた朝市たち。大八車ひいてずっと歩いてきたんですよね。甲府と東京って、電車で行くのもけっこう遠いのに…( ´;ω;`)ブワッ

10708みんな無事だったけど、郁也さんだけが…。そういえば、おまかせ録画にまかせていたので、郁也さんの愉快なプロポーズは見ていませんでしたが、あれはカヨじゃなくても恥ずかしいですよね(笑)でも、カヨはそれであのお店から逃げ出して助かったってことですから…郁也さんのおかげ???(←)

郁也さん役の町田くんは、このころはまだ『誰?』って感じの人だったけど、今ではもう窪田ファンにもおなじみ??になりましたよね。平成生まれでしょうに、このドラマでは昭和感がほどよい(笑)

それにしても朝市は本当に天使のようにいいヤツ( ´;ω;`)ブワッ
無償の愛ってこういうことをいうのね…って感じですね。タケシ様も、文句言いながらも、やはりいいヤツです。

またまたアンナチュラルのキャプができませんでしたので、簡単にできる(←)花アン記事で失礼いたしました(^-^;連休はなにかと忙しく…ほんとすみませんm(_ _)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2018

オーディション3月号

01オーディション2018年3月号

この表紙を見た途端、何のためらいもなく購入(笑)
表紙になってるものは、基本的には購入することにしていますが、これはいいですね(*´∀`*)

02中身もちょっぴり。こんな感じになっています。

この仕事ではわりとMで、監督が求めるならどんなにつらくてもきつくてもそれを表には出さない。仕事しているときも友達といるときも、自分の気持ちを言えるほうじゃなくて溜め込むところがあって、そんなところが(犬猿の主人公)和成に似ているところがあり、自分自身も真面目なほうだと思うので、和成の気持ちとリンクするところがあるそうです。

これまでの役者人生で転機になったのはデスノート。そのときに視野がデビュー当時より5ミリくらい広がったと言っていたけど、今は1センチくらいになったかもしれないと言ってて、おかしいです。
30代のうちに大河ドラマに出たいそうです。ぜひ、観たいですね!!
できればメジャーな時代で、達者な脚本家さんで(←)メンバーも豪華なやつで(←願望が…図々しすぎ(^-^;)

オーディションという雑誌名にちなんだエピソードとして、蜷川幸雄さんのオーディションを受けたときのことを話していました。これは滝の白糸の舞台のときにも言ってましたね。

多忙な日々の中のプライベートな楽しみは?という質問には「カラオケにこの前一人で行った」とのことです。RADWINPSとかAimerを歌うそうです。カラオケも一人で行ったら楽しかったので、何事もやってみるものだと思ったとのこと。一人でカラオケってほんとかな?って…ちょっと疑ってしまいますけど…心が汚れていてすみません( ´艸`)

昨日いろいろとバタバタしまして、アンナチュラルのキャプができませんでしたので、本日はこんな感じで失礼します。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 10, 2018

犬猿初日舞台挨拶

02 犬猿初日舞台挨拶に行ってまいりました。 渋谷TOEIの1回目。上映終了後の舞台挨拶で、マスコミがいないのは珍しいとのことで、かなりのぶっちゃけトークだったみたいです(笑)新井さんの下ネタ??が炸裂で大爆笑でした!!

窪田くんが登場して開口一番「ブランチから帰ってまいりました」って言ってておかしかったです。江上さんはブランチレギュラーなので来られなく残念でした。そして、窪田くんは司会者の人の質問をすぐに他の人に振るので、 おいおいって感じでした。

最初の挨拶で、窪田くんは「他の3人に嫉妬しました」って言っていて、江上さんのことを『敬ちゃんさん』と言ってたようでしたが、聞き違いだったかな?(笑)
そして窪田くんだったか誰かが「監督の悪意を感じる」みたいなことを言ったら、監督さんが
自分の悪意がお金に変わるってすばらしい的なことを言ってて(うろおぼえ)めっちゃおかしかったです。

撮影シーンでこだわった部分はってところで、新井さんと監督が、キャバクラのシーンと、デリヘル後のおふろでナニを洗うシーンと言ってたのも爆笑でした。
ラストシーンは和成がお兄ちゃんを睨んで終わるんだけど、もう一つ何かを言おうとした口で終わるというパターンがあって、こっちは採用されなかったんだけど、何回やってもダメで15テイクくらいやって、そのあとクランクアップだったから、後味の悪い花束だったみたいなことを言ってました。窪田くんの八重歯が可愛くて、和成の怒りが表現できてなかったから、みたいなことを言ってたような??(←うろおぼえです(^-^;

それと、江上さんのゲロのシーン、あれもすごいこだわってて、30分くらい練習して、窪田くんが待たされたとか(笑)そして、そこの窪田くんのよける動きがおもしろかったと監督が言っていました。
そして最後に新井さんが「映画はこの初動が大事なので、この連休の3日間にぜひ劇場に足を運んでください」と言って、吉田監督も「オリジナルの企画はなかなか通りにくくて、この映画は僕の勝負作。僕の今後のためにもSNSで宣伝してください」みたいなことを言ってて、いろいろ大変なのだなと思いました(笑)

一緒に見たお友達にも協力してもらって、思い出す限り書いてみましたが、適当ですみません。新井さんの下ネタをどこまで書いていいのか悩みましたが、自粛します(笑)
映画は文句なくおもしろくて、ゲラゲラ笑ったり、心にチクチク刺さってきたり、いろいろと考えさせられる映画でした。冒頭で、思いっきりだまされて悔しいです!!!監督の悪意を感じました(笑)
個人的には江上さんの存在感が素晴らしく、すごいなと思いました。映画の感想はまた別に、近いうちにリピートしてから書きたいと思います。新井さんがおっしゃったみたいに、連休中にもう1回行ければいいんですけど、ちょっと難しいかな〜?(^-^;
めっちゃ面白いので、見ようかなと思っている方はぜひぜひお早めにご覧になっていただきたいです(*´∀`*)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 09, 2018

かずなりがデビューしました

Photo先代の六さんはとんでもないヘタレで、たったの7歳でリタイア。映画の公開に先立って、『かずなり』が一足お先にデビューしました。なんか、三連続で似たような顔になってしまってますが…(^-^;
かずなりくん、ちょっと不機嫌そうな顔です(笑)
がんばって長く活躍してほしいですね(*´∀`*)

そして、犬猿がどんな映画になっているのか、本当に楽しみです。いよいよ明日です。そして初日舞台挨拶は渋谷の1回目に行きます。ひさびさに生窪田くんが見られると思うと、ほんとに楽しみ〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«花子とアン再放送102話 腹心の友ふたたび